家住宅売却時の大量荷物処分

家住宅売却、急なお引っ越し、大量不用品処分やお片付けでお悩みはございませんか。 

売却理由と言えば、良い物件エリアへの引っ越し、相続物件売却、転勤や家庭環境、資金難やコロナ影響による売却等が一般的ですね。長く移住・広い部屋ほど荷物量も多く、移動や分別にも時間かかります。ワンルーム程度片付けに数時間~数日はかかるので、戸建て一軒家の場合3~4か月前から徐々にお片付け作業開始するのがベターかもしれません。

 

<不用品回収すぐっどお片付け事例>

東京都A様 相続物件売却

一軒家戸建て物件、大量ごみ処分です。画像は70ℓ35個くらいですがこの5倍ほど廃棄となりました。貴重品だけ事前にお片付け、後は業者にお任せ作業(取外し・解体・撤去)お庭住宅周り廃品も処分。

 

埼玉県B様  空き家物件片付け

当初はマメに定期管理、それから委託会社管理、節約のため自己管理に切り替えたが仕事多忙により少しずつ廃墟化。物置崩壊、庭木トラブル、不法投棄、問題山積み。ようやく売却の目途が立ち手放す事に。結局大事にとっていた荷物も99%廃棄になったようでした。

 

千葉県C様 離婚別居

既に荷物分別済みでしたので、引っ越し&不用品処分を同時作業。稀に弁護士さん同伴作業もございますが、不毛な争いを避け紳士的な解決になったようです。コロナ渦の影響で、生活家庭環境も様変わり弊社でもお引っ越しやごみ処分のご依頼急増中です。ご依頼者様ご意向を最優先にサポートしておりますのでお気軽にご相談ください。

 

神奈川県D様 任意売却

個人事業主様、コロナ影響により会社売上減少、資金難になり売却。強制執行売却になるリスク回避、上記理由で決断されたようです。日時指定作業、こんなようにやってほしい、これは困るなど事前にお聞きして自宅・事務所のお引っ越しお片付け作業。ご近所・関係者には波風たたないよう時間通り・予定通りにご対応。買取リサイクルで機密情報漏洩も困るので弊社は全処分、状況やお悩み沿った作業も柔軟対応です。